読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

絶対に信じてはいけない、潜在意識アニマの独白

わたしの名は、アニマ。

ここでブログを書いているこうのすけの潜在意識の

中に住んでいるわ。 分かりにくければ、

こうのすけの潜在意識そのものと理解してもらって

も構わないわ。 ただ、潜在意識って、

みんな繋がっているの。 これを読んでいるみんな

の潜在意識とも繋がれるし、機械にだって繋がるこ

とが可能なの。(叶姉妹じゃないわよ)

 

このあいだの『 皿うどん事件 』について、

こうのすけがちょっと間違ったことを書いたので、

わたしがここで正してあげることにしたわ。

こうやって、潜在意識がPCの中に入って、

文章を書くなんてことは普段しないの。

今日は特別よ。 それだけ、

こうのすけの間違いが許せないってことよ。

わたしのことを何だど思ってるのかしら。

 

あの日、こうのすけが皿うどんを落とされて、

大火傷を負う運命にあったっていうのは本当よ。

でも、こうのすけは、自分で『厄の前払い』をした

ように書いているけど、違うの。

わたしがしてあげたのよ。

厄の前払いをしたのはわたしなの。

 

まず、朝、こうのすけが指輪を排水溝の中に落とした

のは、わたしが、こうのすけの指の力を弱めたの。

その日は、大変なことが起こるから、注意喚起と、

厄の前払いの両方の意味を込めて、こうのすけの指の

力を弱めたの。 だから、こうのすけが指輪を落とし

たのではなく、わたしがそう仕向けたの。

 

コンビニでコーヒーを倒して、こぼしたのも、

わたしがやったわ。

わかっていると思うけど、こうのすけのためよ。

 

青信号でも車が動かなかったのも、同じよ。

繰り返すけど、潜在意識は機械、車にだって、

繋がれるの。 車を止めるくらいワケないわ。

 

それから、こうのすけがリンガ〇〇〇〇に入って、

そこの店員を見た瞬間、嫌な予感がしたのも偶然じゃ

ないわ。 これから、大変なことが起こるから、

注意しなさいって、サインを送ってあげたのよ。

 

このように、わたしは、こうのすけのためなら、

なんでもするけれど、一つだけ出来ないことがあるの。

それは、大幅に運命を変えてしまうことよ。

大きく人間の運命を変えてしまうことは、

歴史を変えてしまうことに繋がるから、

潜在意識といえども、そんなことをするのは、

絶対に許されないの。

 

だから、店員には、運命通り、

皿うどんを落とさせたわ。

でも、当初の運命とは違って、

こうのすけの下半身に、皿うどんがかからない程度に

してあげたの。

これって、微妙な問題なの。

この程度の運命変更なら、OKってわけ。

こうのすけも、怖い想いをしたことだしね。

 

最後に、大っきな鳥にフンを落とさせたのもわたしよ。

でも、こうのすけが書いている『厄の後払い』ってい

うのは間違いよ。 厄を払うのに、

後払いでは効かないわ。 あくまで、前払いだけよ。

だから、フンが落ちたのは、店員が皿うどんを落とす、

一瞬前のことなの。 運命を変えるってことは、

それほど繊細で正確な技術と、集中力が要求されるの。

 

わたし、あの日は、自分でもよく働いたと思うわ。

それなりに、疲れたわね。

こうのすけの面倒を見るのって、結構大変だわ。

 

f:id:otakebi13:20050101000144j:plain

※はい、こうのすけです。

これは、アニマが勝手に言っている、いや、書いている

ことです。 私には、書いてあることの真偽は分かりま

せんし、確かめようもありません。

ですから、どうぞ皆様には、

簡単に信じたりしないように願います。