読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

その後の皿うどん事件・・・もしかして、私の身代わりになってくれた人がいた? という話

昨日、お昼を食べに行ったのは、

またしてもリンガ〇〇〇〇だった。

あの『皿うどん』を落とされそうになったお店。

(該当記事はこちら↓↓↓)

 

otakebi13.hatenablog.com

 

今回も、性懲りもなく、皿うどんを食べようと、

最初から決めていた。

店に入ると、問題の店員は見当たらない。

今日は休みの日なのか、私がブログに書いたこと

によって、首にでもなったのか。

(そんなことないか・・・)

などと、その店員のことを少し心配すると同時に、

今日は皿うどんを落とされることもあるまい、

と安心して皿うどんを注文する私であった。

 

しかしながら、私はブログで記事を書いている身。

トラブルは実は大歓迎なのだ。

(ネタになるから)

なので、彼の姿が見当たらなくて、

気が削がれたというか、

拍子抜けしたというのが、

正直なところだった。

 

ほどなく、皿うどんが運ばれてきた。

夢中で、喰った。(笑)

食べ終わり、腹が満たされると、

あることに気がついた。

 

皿うどんの皿の下には、

黒いお盆があるではないか。

店内を見渡すと、

すべての料理に、お盆が敷かれている。

 

f:id:otakebi13:20150414164634j:plain

 

あの日、あの店員は、

皿うどんを素手で掴んで運んできた。

お盆を敷かずにだ。

そりゃあ、手が滑って、皿うどんを落とすことも

あり得るわなあ・・・。

と考えると、何だか、ため息が出る。

 

やっこさん、素手で掴んで、手を滑らせ、

私以外の誰かに、皿うどんや、チャンポンをブチ

撒けて、やっぱり、首になったのかしらん・・・。

などと、いろいろな想像が、

頭の中を巡るのであった。