読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

823年ぶりの5月・・・

不思議体験・泣き笑い 葛藤と問答

↓ の記事、早速訂正いたします。

823年ぶり、というのはウソのようです。

 

本日の試合で、イチロー選手が珍しく走塁ミスを

犯しました。 二塁ベースを踏み忘れて、

サードベースを陥れてしまい、

判定の結果、アウトになってしまいました。

通常ではあり得ないことです。

 

それで、なんとなく嫌な予感がしました。

『823年ぶり』なんて、本当か・・・?

 

ちょっと検索すると、過去にもありました。

『823年ぶり』ってヤツが!

それは、つい最近のことでした。

今年(2015年)の2月のカレンダーが、

ご覧のように、日曜日から土曜日まで、

スッポリ収まるというもので、

f:id:otakebi13:20150503162648j:plain

このように、気持ちよく収まるのは、

実に823年ぶりなんだとか・・・。

しかし、これは完全なるデマでした。

実際に、調べた人がいたのです。

(ネットで検索すれば、わかります)

それによると、カレンダーは5年か、

6年に一度の確率で、

同じ日並びになるそうです。

そして、上記の2015年2月と同じものは、

2009年の2月にもあったことが判明しま

した。 恐らく、誰かが意図的に流したデマ

だったのでしょう。 

デマがどのように拡散しいくのか、

実験、及び調査している機関(?)が存在す

るのでしょうか?

 

そして、今年5月のカレンダーも、

”823年ぶりだ”という・・・。

これで、ヘンだと思わない方がヘンです。

 

とはいえ、自分で過去のカレンダーを調べる

気力もない私は内心ビク付いておりました。

 

ネット上で、間違った情報を流してしまった。

 

これは、結構プレッシャーです。

ハッキリいえば、信用問題にも係わります。

 

などと、心配しておりましたところ、

こちらのブロガーさんが答えを導き出して

いただきました。

nguchi.hatenablog.com

 

えぬぐちさんが調べていただいたお陰で、

謎が氷解しました。

今年の5月と同じスタイルの月は、

2009年にもあり、

2020年にもあるとのことです。

 

えぬぐちさん、調べていただきありがとう

ございました。

 

というわけで、下記の情報は全くの嘘です。

 

それでも、自警の念を込めて、

↓ の記事はそのまま残しておきます。

 

(823年ぶりというのは、

 デタラメですから、

 信じなさいませぬように)

 

【デタラメ記事 ↓↓↓】

 

私のところにも、情報が廻って来ました。

以下、貼り付け&シェアいたします。
 
f:id:otakebi13:20150503025103j:image
 
【823年ぶりの5月⁈】
 
2015年5月のカレンダー
5つの金曜日
5つの土曜日
5つの日曜日があります。
 
このようなことは823年毎に一度起こります
 
これを「財布」と呼びます。
 
これらを大切なひとにもお知らせすることで
金運を招くと云われているようです!
 
良いことは皆んなで
分かち合うと
さらに良いことが✌️😄