読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

頭を打ったせいでしょうか・・・時間を読む新しい概念を発見した話

相変わらず、引越の準備をしています。

作業中に、ちょっとした事件が起こりました。

トタンというのでしょか、

昔の人が、服をしまう時に使っていた箱。

トタンの箱の中には、

私が昔使っていた音楽用の機材が収納されて

いました。 その中身を整理するために、

久しぶりに蓋を開けてみたのです。

 

f:id:otakebi13:20150524212236j:plain

 

ちょうど、箱の縦の面に正対する格好で、

私は屈んで箱の中を覗き込みました。

すると、あろうことか、

上に上げたはずの蓋が落ちてきました。

私はそれを知る由もありません。

おもむろに、頭頂部の辺りに、

衝撃が走り、同時にガッシャーンという音が

頭に響きました。

 

傍らで見ていた友人は、

腹を抱えて笑っています。

ですが、私は面白いはずの出来事を目撃した

わけではありません。

ですから、どうにもこうにも、

心の底から笑う気になれません。

 

友人によると、私はまるで箱に食べられたよう

に見えたそうです。

パックマンというゲームがあるそうですが、

そいつに飲み込まれるイメージでしょうか?

あるいは、『寄生獣』に喰われる感じかな?

 

f:id:otakebi13:20150524212335p:plain

 

いずれにせよ、頭を打ったせいなのか、

どうもいつもと勝手が違います。

そして、ついには珍妙なことを口走ってしまい

ました。

 

今何時?と友人が尋ねます。

私の腕時計は、ちょうど午後4時18分を指し

ています。

それで、4時18分と答えればいいものを、

『4時20分前』と私は返答しました。

友人は自分の時計を見て言いました。

 

『3時40分』とちゃうやんか!

 

と笑いを堪えながらツッコミを入れる友人。

 

そうです。 4時20分前の本来の意味は、

3時40分のハズです。

なのに、『4時20分の ” 数分前 ”』の意味で、

私は『4時20分前』と言ったのです。

 

『オマエ、そんなん、普通の人は言わへんでぇ』

 

と友人は軽蔑の眼差しを向けてきます。

私の『UFOにさらわれて・・・』云々の記事を

読んでいた友人は、

 

『アンタもう、普通の地球人とは違う、

 オマエこそ、宇宙人にさらわれたら!』

 

とのたまう始末でした。