読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

笛なんて持ってないのに、笛を吹こうとした私って誰?

当ブログでは、『無名の人で、変な人』というカテゴ

リーがあります。

今まで私は、ヘンな人のことを散々書いてきました。

しかし、この私こそが最大のヘンな人・・・。

(宇宙人にさらわれるべきは、この私だ)

このことを再認識せざるを得ない出来事がありました。

結構シビァーな問題をはらんでおりますが、

あえて明るく書いてみます。

そうでもしないと、落ち込んでしまいますから。

 

昨日、早朝5時頃、

私は連れ合いが寝ている布団を唐突にめくり上げ、

次のように口走ったそうです。

 

『おい、今から笛を吹きに行くぞ、

 俺の笛の音(ネ)を知ってるやろ!』

 

突然、眠りを妨げられ、何事かと驚きつつも、

連れ合いは夫の意味不明の発言と、

かつてない彼の形相にきっと恐怖したに違いありま

せん。 笛もないのに、指だけで、

笛を吹く動きをする夫・・・。

狂気の沙汰です。

夫は構わず、“吹き続け”ます。

そして、夫はあろうことか、

その恰好をしたまま寝室を出て、

玄関の方へ向かいます。

やはり、外へ出て、笛を吹きに行こうという魂胆。

さすがに妻は、これは異常事態だと悟ります。

靴も履かずに、玄関を開け、

外へ出ようとする夫を必死で引き留めたそうです。

 

・・・これ、私は一切覚えてないです。

む、夢遊病ってやつです。

以前にも、何度か同じような経験はありました。

独身のころ、二階で寝ていたのに、

目が覚めたら、一階の居間で寝ていたとか、

酷いときは、庭で目が覚めたりしたことがあり

ました。 ですが、そんなに頻繁に起こること

ではなく、私は気に病んではいませんでした。

 

今回の事件は、自分でもショックです。

なにせ、笛ですから・・・。

しかも、外へ出て演奏しようとした。

私はギターとか、多少嗜みますが、

笛なんか、小中学以降、全然吹いたことがあり

ません。 笛自体も持っていません。

それなのに、なんで笛なのでしょうか?

むしろ、私にとって、笛は嫌いな楽器です。

なぜって、単音しか出ませんから。

和音の出せない楽器って、退屈でしょ。

私以外の何者かが憑依したとか、

過去生の私が笛吹きだったとか、

ということでしょうか・・・。

(誰やねん、オレは?)

 

私には皆目わかりません。

連れ合いに言わせると、

私をどうにか寝かし付けることが出来たようで

すが、眠る寸前まで、

私は指で笛を吹いていたそうです。

相当な、笛好きです。

とても、自分だとは思えません。

 

意に反して、私は昨夜かなり酒を飲んだそうです。

それも好くなかったみたいです。

睡眠導入剤も私は飲んでいますが、

含有している成分によって、

夢遊病の症状を起こすことがあるようです。

 

それから、起きているときでも、

私は意識が飛んでいるときがあるようです。

不要なものを買ってしまうクセがあります。

しかも、同じ物を何度も・・・。

引っ越しの手伝いをしてくれている友人が呆れる

ほどです。 文房具やファブリーズ系の消臭剤、

など同じ類の品で溢れています。

付箋(ポストイット)なんて、腐るほど買って、

まるで文具店の様相です。

たぶん、買ったことを覚えてないのです。

 

そのくせ、モノをよく失くします。

本日も、なぜかマウスが見つかりません。

仕方がないので、古いノートパソコンで、

本文を書いています。

 

はて、どうしたものか・・・。

 

以下、Wikipediaから夢遊病に関して、

貼付けます。

 

症状:

無意識の状態で起きだし、歩いたり何かをした後に再び就眠するが、その間の出来事を記憶していない状態を指す。このような夢遊病の多くは、就眠後1時間から3時間のノンレム睡眠時に発生することが多い事が分かっている。小児に多い病気である。[

 

原因:

興奮状態のまま眠りに就いてしまうことや、精神ストレスによるものが多いとされている。また、特に原因が見当たらず慢性的で難治性の場合もある。 超短時間作型の睡眠導入剤である、マイスリーハルシオンアモバンなどの副作用として発生する場合がある。

 

治療:

現在、主な薬物療法としてはベンゾジアゼピン系の薬が使われている。なお、夢遊病患者を無理に起こしたり制止しようとすると危害を加えられる恐れがあり、過去には殺害事件も起きている。危険がない限りそっとしておくか、危急の場合は警察や救急車を呼んで対処することが望ましい。

 

(げっ、最悪、人を殺してしまうケースもあるのか。

 酒はほどほどにしなくちゃ!)

 

(連れ合い様、ご迷惑を掛けました。ゴメンね!)

 

f:id:otakebi13:20080211113224j:plain