読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

キーボードではなく、笛で成功している2曲

笛の話に戻ります。

とはいえ、最近は深酒もすることもなく、

ゆえに、夢遊病の症状も出ていません。

平穏無事に暮らしております。

 

otakebi13.hatenablog.com

 

上記の記事では、笛のことをバカにするかのよう

なことを書きました。

しかしながら、笛の音がまるっきり嫌いなわけで

はありません。 私には例外的に、

笛の音が印象深い次の二曲が好きなのです。

 

まずは、言わずと知れた、

レッド・ツェッペリンの『天国への階段』です。

www.youtube.com

 

イントロから、アコースティックギター、及び、

笛が2本(それ以上?)奏でられています。

1本でなく、複数本の笛でハモっているところがイ

ケています。 オルガンで弾くのとは違って、

笛のハーモニーを用いたことが、

この曲の雰囲気を決定的にしているように思います。

 

もう一曲は、サザン・オールスターズの古い歌、

『松田の子守唄』です。 この曲では、

笛がエンディングのみに使用されています。

これが、なんとも、イイ感じです。

 

Youtubeには、サザンの原曲が見つかりません。

石谷嘉章さんという方による、弾き語りでお楽しみ

ください。(この人、歌は上手いです)

ただし、笛はありません。

私が笛を吹きに行ってあげたかったくらいです。

 

www.youtube.com

 

以前、サザンの歌で、あなたのベスト5を教えてく

ださい、というアンケートのようなものが、

あるネットでありました。

私は迷わず、この『松田の子守唄』を入れました。

けれども、この曲を入れたのは私一人だけでした。

やっぱり、私って、変わっているんですかね?

 

f:id:otakebi13:20110507164923j:plain