読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

知恵ある一握りの商売人、大多数の消費者、

真夏に焼き芋を売るのも、

8月からおでんを売るのも、

全ては商売人が仕掛けた作戦です。

本日も、関連の話を記してみます。

 

商店街などのアトラクションの一つとして、

『福引』があります。

当たり玉が出ると、景品がもらえるという

お馴染みのものです。 

あの回転する器具は、ガラポンというので

しょうか・・・。

 

昨年末、ある場所で、

福引をする機会がありました。

その日は、セールの最終日の前日でした。

それで、見事に一等賞を当てたのです。

賞品は某県のリゾートホテルのような所へ

の一泊無料券でした。

 

ところが、私はそんなに喜びませんでした。

なぜなら、次のような話を知っていたから

です。

 

1、商店側はセールの初日から、

  1等の当たり玉をガラポンに入れたり

  はしない(早い段階で1等が出たりす

  ると、それ以後、お客が来ないから)

 

2、メインの1等の当たり玉は、

  最終日前日辺りから、ガラポンに仕込

  ませる

 

このような情報を事前に得ておりましので、

1等が当たっても、素直に喜ぶ気にはなれな

いのでした。

当たるべきして、当たったというか・・・。

 

当たったホテルへ行って、

一泊旅行はしてきましたが、

やはり、それなりにと言うべきか、

ここで特筆すべき点は何もありません。

ただ、割と近くにあった〇〇神宮へ行けた

のがよかったです。

今まで、一度も行ったことがなく、

一度は訪ねたいと思っていた場所でした。

 

さて、商売人は1等の当たり玉を出すので

さえ、いろいろと作戦を考えています。

言い方は悪いですが、

消費者に対して、罠を仕掛けます。

それが証拠に、

私が払った高速代や、ガソリン代は決して

バカにならない額です。

しかも、ホテルの食事はコース料理とは別

の料理は別料金でしたし、

飲み物もキッチリ払わされました。

ホテル内で買い物もしましたから、

とても、“タダ”で旅行した気がしません。

 

でも、お蔭で、ブログのネタを得たのは

確かですし、有り難いのですが・・・。

 

ところで、商売人による画策に関していろ

いろ考えていると、宝くじも本当に当たる

のかと疑ってしまいます。

とくに、前後賞合わせて7億だか、

8億だかって、実際に当たった人がいるの

でしょうか?

連番でくじを買っても、

そこからは当たりくじが出ないように操作し

ているのではないかとの疑いが拭えません。

 

・・・などと、疑り深い私ですが、

先日、見事に騙されました。

この本です。

 

f:id:otakebi13:20150828153558j:plain

 

「英語」0秒勉強法

 

普段、シンプル・イノベーターを自称

(勝手に気取っている)私としては、

ゼロ秒で勉強ができるという表題に目が

釘づけになりました。

ゼロ秒で勉強ができるなら、

こんなシンプルで効率的な勉強法は他には

ないと思いました。

そこに俄然興味を引かれ、

思わず買ってしまった私です。

 

早速目を通してみると・・・。

 

ゼロ秒とは、

 

スマホの英語アプリで勉強すれば、

机に座っている時間がゼロ・・・とのこと。

 

えっ、それだけッ!?

 

もう愕然です。

私は大勢を占める単なる消費者ではないつ

もりでいたのですが、

まんまと商売人(この場合は出版社)によ

る戦略にハマってしまいました。

 

私も、まだまだフツーの消費者の一人。

そのことをいたく実感した次第です。

 

(※上記雑誌の中には、スマホアプリだけ

 ではなく、他の勉強法やスクールの情報、

 それから勉強する上での留意点などに関

 しての記載は存在します)