読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

以前、炎上狙いの迷惑コメントに対峙してみた話

モノを書くこと 葛藤と問答 イチロー

 

こちらの過去記事、やたらと長いです。

otakebi13.hatenablog.com

 

なので、読んでもらえるかどうか、

気を揉んでいたのですが、

予想に反して、結構読まれている様子です。

書いた者としては、やはり嬉しい。

 

ところで、この話を書いた経緯を説明すると、

読者の皆様は少し驚かれるかもしれません。

この話、いわゆる “いい話”ではあります。

しかしながら、この話を書いた原動力となっ

たのはチョットした『悪』でした。

 

石川遼という名のプロゴルファーが存在する

のはご存知でしょう。

2007年、彼が高校一年生でありながら、

日本のプロトーナメントで優勝を飾ったのを

受けて、私はブログで彼のことを書いたこと

があります。

素晴らしいスイングをしていましたし、

インタビューの受け答えもしっかりしていま

した。 そこで、石川選手のことを褒めちぎ

ったのです。 私があのくらいの年齢の頃は

もっと阿呆だったと。

 

すると、来たのですよ。

炎上狙いの迷惑コメントってヤツが・・・。

もう笑うしかありませんが、

エゲツナイことが書いてありました。

(想像にお任せしますが)

しかも、よっぽどお暇と見え、

シツコク書いて寄こします。

それで、コイツと闘ってやろうと思いまして、

上記の記事を書き始めたのです。

 

上記の記事は長いので、

二日に分けて書きました。

(長いと、読まない可能性があるので)

そして、わざと小説風にしてやりました。

加えて、『総資産利益率』とか、

『総資産回転率』など、

相手が考えたこともないであろう経済用語も

まぶせました。

 

とはいえ、こちらから相手に対して書いた形

を取らず、あくまで読者向けの記事として書

きました。 相手に対して、コメントを返す

ような真似は一切しておりません。

完全無視です。

しかし、記事自体は、ソイツに向けて書いて

いる・・・。(笑)

 

二日連続で記事を掲載したところ、

相手もなかなかのツワモノです。

懲りずに、石川選手がどうしたとかコメント

してきます。

それで、三日目に別の記事を書きました。

すると、さすがに、

『テメー、舐めてんのか!』

と書いてきました。

 

4日目、私はトドメの記事を書きました。

その記事はこちらです。

 

otakebi13.hatenablog.com

 

さすがは矢沢永吉さんとイチロー選手という

べきでしょうか。

この記事を書いたことで、ソイツは沈黙し、

静かに退場して往きました。

 

作戦として、私は次のように考えていました。

 

1、相手と同じ土俵に上がらない

 

2、『場』を支配する

 

3、『虚』を突く

 

全部を説明すると長くなるので、

2の『場』を支配するのみを書いてみます。

 

以前、剣道をやっていた話を記事にしました。

街の剣道大会決勝で、私がたった1分の間に、

二本取られて負けた話です。

この時の相手は強者であったのは確かですが、

彼には『場』を支配する力がありました。

道場に立ち、構えて、身体を揺らすだけで、

彼は道場という空間の全てを支配出来ました。

そのようなオーラを発していたのです。

こんな空間に身を置いた私は、

そもそも勝とうなんて気持ちが湧くはずもあ

りません。 

私は相手の『場』に完全に飲まれ、

ボーッと立っていただけでした。

その結果、為す術もなく、

二本取られて敗れたのです。

 

この時の経験を活かすことが出来たようにも

思えます。

 

━━━イチロー選手、いましがたの試合で、

ピッチャーとして投げたようですね。

ツーベースを二本打たれて1点を失うも、

見事にスリーアウトを取りました。

変化球を投げれば、打たれないようです。

 

f:id:otakebi13:20081001123604j:plain