シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

私の「傘がない」の前哨戦、コンビニ編

引き続き、傘のお話です。 あれは、私が妻に傘を届けた日よりも、 三週間ほど前のことだったでしょうか。 コンビニに飲み物を買いに出た時のお話です。 その日も、やはり小雨がパラついておりました。 私はビニール傘をさしながら、 店に向かって歩いており…

なぜか、突然復活した記事に関して、

4年前に記し、それ以後、長らくお蔵入りした まま、長年放置され続けた過去記事。 それが、当ブログ内のランキングの第3位に、 突然ランクインしてきました。 内容が内容だけに、 あまり広がって欲しくないのが本音です。 (一応、親戚筋の目も気にはしてい…

陽水さんの歌が気になって、妻に傘を届けてみた

ある日の午後だった。 俄かに雲行きが怪ししくなり、 これは降るなと見当を付けていたところ、 本当にパラつき始めた。 傘は持っていなかったが、 幸いにも、家の近くを私は歩いていた。 この日の午前、妻も某所へ出掛けており、 所用が無事に片付いたならば…

ほぼ満月を眺めながら想う

本日、土曜日、天候は曇り。 写真は、昨夜に撮ったお月様。 満月となるのは明後日のようですが、 月との距離が近いせいか、 ほぼ満月のように見えました。 昨夜のうちに撮っておいてよかった。 さて、高校3年の夏、イチロー選手がいた愛工 大名電は愛知県大…

イチロー選手、他力の風に吹かれてみれば、

よく知られた話ではありますが、 イチロー選手が小学低学年時に書いた作文が秀逸 です。 将来、プロ野球選手になることや、 そのための決意、並びに計画がこと細かに綴られ ており驚かされます。(その文章はすでに全国的 によく知られていることと判断し、 …

メジャー行きを最初に目論んでいた男はゴジラかも説

イチロー選手が引退を表明してから、 はや1ヶ月半ほど経過しました。 引退特集号など、関連の出版各社の動きなども、 かなり落ちついてきたようです。 年号が令和に変わったこともあるかもしれませ んが、イチロー選手の引退直後のあの喧騒はも はやないよ…

連休や、時の経過について、あれこれ、

あと6時間ほどで、今回の長いゴールデンウィー クも終わりです。 令和天皇の即位など関連する行事などが多く、 かつてない長い連休となりました。 しかしながら、こうして連休の終盤を迎えよう とする頃になると、あれほど長いと感じた連休 がまるでウソか…

サブスクリプションサービスと最高にイケてたこと

Y!ニュース内の Business Insider Japanにて、 面白い記事を見つけました。 その一部をここに転載させていただきます。 〈以下、貼り付け開始〉5/3(金) 11時配信20、30代は洋服より、 消費罪悪感ないサブスク出費。 給料下がればアプリ断捨離 音楽も動画…

令和初日、朝の挨拶は何と言う……

すっかり、コンビニのコーヒーメーカー(?) でアイスコーヒーを入れるのが日課になっている。 本朝、令和最初のコーヒー入れの儀である。 ボタンを押して、出来上がるのを待っていると、 ある飲食店のオヤジさんと一緒になった。 私は二人分(私と妻の分)…

スマートキーを巡る攻防や商売

最近、すっかり野球ブログ化しております。 それにしても、当ブログのランキングでは、 故仰木監督の記事がずっと1位を占めたまま、 ここ二年ほど全く変動がありません。 恐らく、仰木マジックは未だ健在なり、 というところでしょうか。 第4位には、下記…

イチロー選手を観るために、初めて神戸の球場を訪れた日

例えば、ビールでも飲みながら、 夜11時前後のスポーツニュースを観て、 野球などの試合結果を確認する……。 それは日本中のお父さんのほとんどが習慣にし ている、定番中の定番ともいえる行為だろう。 しかしながら、私は敢えてそのような習慣から、 意識…

ルパン三世のテーマ・その2

先般、「ルパン三世」の原作者、 モンキー・パンチさんの訃報に接しました。 TVのアニメではなくて、 読む方の(?)漫画は、読み手の方からすると、 ずいぶんと日本人離れした作風の漫画家さんだ と私は勝手に解釈しておりました。 もしかすると、この原作…

メジャーを目指したのは、野茂さんよりも早かったかもしれないイチロー選手

本日もイチロー選手についての記事になりますが、 少し趣向を変えてみます。 題して「米メジャーリーガー入りを目指したのは、 野茂英雄さんよりもイチロー選手の方が早かった かもしれない論」です。(笑) ご承知のように、野茂さんがロサンゼルス・ ドジ…

不用意にものを言ってしまうことへの考察 by イチロー

スポーツ・グラフィック 「Number 976号」を本日購入しました。今号は更に内容充実のため、まだ全部を読みきれて いません。 特に、石田雄太氏による、 イチロー選手へのインタビュー記事は 秀逸ですね。 それから、今シーズンからマリナーズの一員となった …

黄砂に霞む神戸ポートタワー

本日、午前、散歩がてらに街をぶらついてみた。 すると、ものの数分で目に違和感が………。 原因はこれだ。 黄砂であった。 気付くまでに少々時間がかかった。 そもそも危機管理能力というものが、 全く不足しているのかもしれない。 目に痒みや違和感を感じな…

国民栄誉賞、イチロー選手と福本豊さんは、

昨日、寒さも和らぎ、漸く春の到来を感じさせます。 (こう言ってはナンですが、早々と「令和」という 新元号にも馴染んで参りました) さて、このところ、イチロー選手やイチロー選手が 活躍した2009年WBCについての記事が増えました。 その結果、他の野球…

ヒートテックがまだ手放せない

ご承知の様に、昨日新しい元号が発表されました。 美しい意味を有する漢字を用いているとの解説もあり それはそれでいいのですが、 私個人と致しましては、令は「冷」を連想させます。 そのせいか、昨日はとても寒い一日であったように 感じました。 今朝も…

WBCとiphoneで考える年月の長短

またもや、私が東京で観戦した2009年WBC に関し、 簡単に追記しようと思います。 プレーボールの直後から、観客席が多量のフラッシュ が焚かれ、とても眩しくて試合が中断してしまった 件です。 ちょうどそのタイミングか、あるいは、 もっとイニングが進ん…

イチロー関連記事、最新 Number 975号

Number 975号、本日発売。 同誌最初の記事は、スポーツ・ジーナリスト、 石田雄太氏による「さらば、イチロー」。 冒頭から、かつてイチロー選手が語ったという次の 言葉で始まる。「継去現己」読み方とその意味に関しては、 どうか実際に手に取ってお読みい…

WBC 2009 は、また別の形でお願い致します

現在、フジテレビ系列「これ知らんかった〜! 村上信五の平成スポーツ名場面SP」を観ています。 今まで知らなかったことも多く、恥ずかしながら、 かなりキテおります。 それとは関係なく、WBC 2009に関しての記事に関しては、 諸般の事情により、一度休止さ…

WBC 2009 決勝戦 - プロローグ -

2009年WBC・第2ラウンド、 3月18日の対キューバ戦を5ー0で破った後、 翌19日には韓国戦を6ー2で勝利し、 22日には米国相手に9ー4で勝利を収めた。 こうして振り返ってみると、 かなりの過密スケジュールでゲームが組まれている ように思える。 恐らくは、負…

WBC 2009 タイムリー・エラーしたキューバの選手

霧の深い夜だった。 球場のナイター設備をもってしても、 バックネット裏からの映像では、 センターを守る選手の姿がボヤけて見えた。 WBC 2009 第2ラウンド、米国3月18日、 日本対キューバ戦。 今大会、調子を崩したまま、 復調の気配さえ垣間見られないイ…

イチロー選手、引退の余波

引退会見、まあ、いろいろありますが………。 写真は3月14日発売のNumber 974 イチロー特集号 来日のタイミングに合わせた、 イチロー選手の特集号という趣旨であろう。 しかしながら、引退発表→引退会見も行われ、 再度イチロー選手の特集を組む必要に迫られそ…

イチロー選手のWBC2009、場とリズムの考察

昨夜、イチロー選手の引退発表され、 引退会見も行われた。 その模様を、ずっと観ていた。 ———長い間、お疲れ様。 今はそれを言うだけで精一杯だ。 しかし、書きかけた記事を完成させようと思う。 2009年第2回WBC予選東京ラウンド韓国戦だ。 ———プレーボール…

イチロー選手、引退表明か?

一昨日から、イチロー選手の関する記事を書いている。 何らかの気配らしきものを察知したか らであろうか。 テレビにテロップが流れる………。 ご承知のように、今夜のアスレチック戦の終了後、 イチロー選手が会見を行う模様。 今夜は、眠れない夜になるかな。…

WBC、現場の悦楽

先頭打者イチロー選手に対する初球、 浴びせられる多量のフラッシュライトが眩しくて、 投球を途中で回避し、主審に抗議をしに詰め寄ろ うとした韓国先発の奉(ボン)投手。 しかし、この抗議はありそうで実は滅多に起こり 得ない珍事ともいえた。 なぜなら…

イチロー選手凱旋、そして10年前のフラッシュ

イチロー選手、凱旋。 17日からの巨人、日本ハムとのオープン戦を経て、 アスレチック戦とのメジャー公式戦が控える。 テレビ観戦している限りでは、 イチロー選手の 打撃はいまひとつ振るわないものの、 守備では相変わらずの強肩を披露。 そのハツラツと…

謹賀新年、晴れのち曇り、

明けまして、おめでとうございます。今朝はよく晴れて、寒さも和らぎ、 気持ちの良いお正月となりました。今年一年が皆様にとりまして、 良い一年となりますようにお祈り致します。 (今年一年に限ったことでは勿論ないのですが)昨晩は、TVでSASUKEを観てい…

「メモの魔力」の序章からサプライズ

さすが話題の新刊というべきでしょうか。 発売初日の昨日、近くの書店を結構周りましたが、 結局一冊も見つけられませんでした。それでも、本日はかなりの量の該当本が平台に積まれ ているのを発見。 すかさず購入し、帰宅した次第です。 いや、しかし、ここ…

パリ暴動ニュース、その深淵を垣間読む

大原浩氏が書かれた記事を 講談社のGendai.ismedia.jpより拝借し、 以下貼り付けます。 「パリから始まる反グローバリズムのうねりは「世界革命」に移行するか」 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58957 #現代ビジネス 前回、私が書いた記事では、 現仏…