シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

8月15日、終戦記念日に寄せて・・・

ご無沙汰しております。 本日の終戦記念日関連で一言・・・。 下記のHUFFPOSTのサイトにて、 1945年8月15日に放送された昭和天皇による 玉音放送の現代語訳が読めます。 (動画も視聴可能です) http://m.huffpost.com/jp/entry/17752858 その内容に…

騒動の跡地

大変ご無沙汰しております。昨日、近くへ寄った関係で、あの問題の場所へ行ってみました。最近、急速に名をはせた小学校と言えば、お分かりでしょうか。 ご覧の様に、テレビの映像で観るのとは、随分と印象が違います。また、既に開校申請を取り下げたからか…

ディランやレノンで、ワビやサビとか、

唐突ながら、本日のテーマは、佗(わび)・寂(さび)とします。なぜこのようなテーマを選択したのかについては、最後までお読みいただくと、おおよその見当がつかれるかもしれません。 まずは、言葉の意味を再確認する意味で、Wikipediaで調べてみました。…

NHKスペシャル・ボブ・ディラン特集や如何に

いま、志村動物園(?)を観ています。21時からはNHKでボブ・ディランの番組を視聴する段取りです。 でも、ボブ・ディランの魅力、それを上手く伝えるの番組相当に難しいのではないかと危惧しております。動物ならば、その可愛さは誰が観てもわかりますが…

ジョンの命日が近いからですか?

ふだん、ラジオを聴く機会が滅多に減った。運転中でも、聴こえて来るのは、ほとんどテレビの音声だ。昔はFMで、よく音楽を聴きながらの運転していたのがまるでウソみたいだ。 今日、久しぶりにカーステでFMを聴いてみた。12月8日はジョン・レノンの命日・…

無意識からのお知らせ? その2 トランプ編

あまり調子に乗るのもどうかと思いますが、前回の続きを書いてみます。ただし、政治という微妙な問題に触れるため、出来るだけ手短かに・・・。 題して、「無意識からのお知らせ? その2」です。 【現象】それまで無名だったある人物が歌うPPAPなる歌がYout…

もしかして、無意識からのお知らせ⁉︎

トランプ氏当選の余波、えらい騒ぎですね。接戦になっても、最終的にはヒラリーさんが勝つとの見方が多かったために、結果が逆に動いた衝撃が大きいようです。 ところで、選挙結果を待つ以前から、トランプ氏当選を予想した人が、少なくとも、三名存在したと…

針の先ほどもある、ごく微かな痛み

昨日の日本シリーズ第1戦、二刀流で鳴らす大谷投手が先発するも、二本の本塁打を浴びるなど、残念な結果となりました。 大谷投手については、スポーツニュースでその活躍を知るくらいでしたが、かつてないほどの才能と体格に恵まれた特別な選手であることは…

動く地球の揺れを感じて・・・

本日14時07分、鳥取県の震源地で震度6弱の地震が発生。 こちら神戸南部でも、震度3ほどは揺れたようです。 思い返せば、1970年代にて、大予言論争などがありました。私などは、ソレ系の怪しいモノが大好きで、結構読んだりしておりました。 当時、マト…

動物の芸と睡眠

昨日、ある方をお連れして、「神戸どうぶつ王国」を訪れました。動物は私も決して嫌いな方ではありません。本年はもう二回目の来園となりました。 こちらの王国では動物たちによるショーがあるのが特徴です。動物に芸を仕込んでヤラせるというのも人間のエゴ…

好きでもなく、興味もないことって、こんなもの・・・という話

「好きこそ物の上手なれ」という諺、本日は、こいつがメインのテーマです。(最後の方、しつこくディランも登場します) 私の連れ合いは海が好きでして、潜ることも大好きです。当然ながら、スキューバ・ダイビングのライセンスを持っています。 好きが高じ…

反応しないディラン様、あなたってお人は・・・

昨日、ラスベガスにて、ボブ・ディランさんの コンサート が開催された模様です。 (yahooニュースより) 結局、ノーベル文学賞受賞については、 何も語らずにコンサートは終わったとか。 ディランさんらしいといえば、それまでですが、 12月にはスエーデ…

ビートルズなど、今夜も妄想が止まらない

本日、関西のある地域にて、ビートルズの映画を観て来ました。「Eight Days A Week」です。 友人の三名で行きましたが、その内の一名は、日頃お世話になっているS氏・・・。それから、他の二名は高校時代にバンドを組んでいたメンバー。 その昔、恥ずかしな…

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞への妄想

長らくお休みを頂きまして、申し訳ございません。 昨日、ボブ・ディランがノーベル賞・・・との報に接し、久々に書いてみたくなりました。少々大袈裟なもの言いになりますが、手短にまとめてみます。 建国以来、アメリカ社会には、伝統的に人種間の差別が存…

古墳の形を忠実に再現し、クッションを造る男

当ブログでは『大きなロマン』というカテゴリ ーを作っています。 そこには、まだ2本しか記事を書いておりませ んが、本日、車の中でテレビを観ていて、 大きなロマンを感じさせる人を発見しました。 本日は、その人のことを書いてみます。 その番組はフジ…

ハッピー・クリスマス(War Is Over)の冒頭の囁きの件

またまた、ジョン・レノンのことを書きます。 本日は『ハッピー・クリスマス(War Is Over』 いわずと知れたクリスマス・ソングです。 また、イマジン同様に、 戦争を望まない平和志向の歌として知られて います。 でも、私はあることに気づいておりませんで…

元ビートルズのジョン・レノンさん、という報に接した夜

本日12月8日はジョン・レノンの命日、 ということで少々書いてみます。 米国東部時間の12月8日22時50分頃、 ニューヨークのダコダハウスの玄関にて、 ジョン・レノン(John Winston Ono Lennon) が拳銃で撃たれました。 病院で死亡が確認されたの…

歌っていた曲がイマジン、ゆえに逮捕を免れたらしい話

先般、友人宅に招待されました。 少し、早かったのですが、 仲間内での忘年会を催しました。 パリに住む参加できない友人はから、 新作のボジョレー・ヌーボーが届き、 皆で一緒にそれを味わいました。 ご承知のように、 パリは参事があり、大変な状況ながら…

高校時代の思い出・・・偽善ついでに、

あれは、高校何年生のことだったか、 下校時にちょっとした事件があった。 ある駅で下車し、ホームを歩いていると、 赤い羽根募金を催促(?)する集団がいた。 そのほとんどは、オバサマ達であった。 すれ違いざまに、一人のオバサマが、 赤い羽根を持った…

偽善とイマジン

パリに単身赴任している友人から、 再度LINEで連絡がありました。 それによると、ジョン・レノンの曲、 『イマジン』が現地のラジオ局において、 高頻度でオンエアーされているとのこと。 この情報を受けて、 私は次のように質問してみました。 フランス人の…

2年前のiphone機種変更の記憶がない・・・

数日前、新しいiphoneに機種変更しました。 2年前にも、アドレス帳やら、 旧データの引き継ぎをやったはずですが、 いつものように、その記憶が定かでなく、 甘い考えでおりました。 本日、どうにか、アドレス帳、アプリ、 写真のデータを移行。 無事に終了…

小学校の思い出

幼稚園から小学校に上がると、 鈍感な私でも気が付きました。 私とはまるで違う、 いろいろな子供がいるものだと。(笑) 勉強がデキる子、デキナイ子、 裕福な子、そうでない子、 人気者でいる子、そうでない子、 スポーツだけはデキる子、デキナイ子、 私…

幼稚園の思い出

幼少の頃、私が住む所はまだまだ荒地 が残っていました。 崖(ガケ)なんかも廻りにあって、 高いところから跳び降りたりして遊ん だものでした。 私にとっては、世界は十分にスリルに 富んだものでした。 ある日、母親に連れられて、 幼稚園に入園しました…

ハロウィン、仮装とか、変身とか、

今日は、ハロウィン。 ということでもないのでしょうが、 街は車で混雑しています。 中途半端に仮装したお子ちゃまの姿も チラホラ見受けられます。 昨年の10月31日だったでしょうか。 今では、すかっりTVで見ませんが、 エレキテル連合の二人に似た人…

ちょっと、ひと息・・・、

昨日、抱えていた懸案が30%ほど改善 されました。 手こずると、かなりヤバイ方面へ向かう ところでしたが、どうにか最悪の事態だ けは避けられそうです。 油断は禁物ですが、 安堵の溜息を一つつきたいところです。 懸案の本質からいって、本来なら、 私…

溜め池

手を変え、品を変えながら、 モノを書くことは好きなのですが、 喋るのは苦手なこうのすけです。 とくに、人前で話すのが・・・(汗) 書いているときは、 いわゆる無意識からのサポートがあって、 そのお蔭で書けたりすることもあります。 しかしながら、人…

【続】昔のパ・リーグ、やっぱりV9巨人は強かった

この三四日、地震の揺れを感じます。 とくに、今日の正午から午後2時の間、 もうずっと揺れっ放しです。 でも、震度は恐らく0.4度くらいです。 そんなこんなで、 私の心も揺れております。 微弱な地震があったからでしょうか。 イチロー選手と福本豊さんの…

昔のパ・リーグ、野村克也 VS 山田久志の戦い

今年もこの狸オヤジと闘うのか・・・。 と山田は胸中で呟いた。 南海の4番打者、野村克也。 戦後初の三冠王にして、監督兼務のプレイ イング・マネージャーである。 この野村を相手に、過去、山田は何度も煮 え湯を飲まされてきた。 配球のクセを分析され、…

物をよく無くす自分に関し、自己分析を試みるヒマな人

今朝、いつもの如く、コンビニでお茶を買い、 自分の車に戻りました。 ふと、気がつくと、スマホがありません。 さっきまで、ちょっと触っていたので、 絶対にあるハズなのですが・・・。 車内を隅々まで探すも、 どうしても見つかりません。 諦めて、コンビ…

類は類を呼ぶ・・・を妙に実感させられた話

コンビニで買い物を済ませた私は、 駐車場に停めてある車の中へ身を沈める。 ここは、Wi-Fiの電波が届くから便利だ。 ときどき、ここで自分のブログや、 他のブロガーの皆様の記事を読む。 車の中でスマホをいじってから数分後、 おもむろに車のドアが開く音…

友人が人混みに紛れ、姿が見えなくなるまで、

昼食を軽く済ませたあと、 友人とサンマルクカフェで待ち合わせをする。 この店にはWi-Fiサービスがないのだが、 隣にスターバックスがあり、 そこから、Wi-Fiの電波を受けてネットに繋げ ることが出来る。 やって来た友人といつものように、 たわいない話を…

夫がムクドリになった?話

私の夫は変わってるの。 この間なんて、夜中に突然起こされて、 笛を吹きに行こうと言い出すのよ。 私はもうビックリして、 靴もはかずに外へ出ようとする夫を必死 になって止めたわ。 その時の話はこちらよ。 otakebi13.hatenablog.com とくに、お酒を飲む…

【その2】迷惑コメントに対峙してみた話の続編

前回の記事、 otakebi13.hatenablog.com カンの鋭い読者の皆様はすでにお気付きのこと と思います。 この記事は、迷惑コメンターに向けて書いたも のです。(2007年に) 炎上狙いのコメンターに向けて、 3日目にUPしたのはこの記事に当たります。 最…

朝の散歩中、昔の自分に似た男からフイに声をかけられた話

散歩にせよ、通学や通勤にせよ、 毎日同じ道を歩き、変わらぬ風景に接している と飽きが来てしまい、日常というものからどう にも逃げ出してしまいたくなる。 それゆえ、私が朝の散歩するときには、 なるべく同じ道は通らぬようにしている。 だが、その一方…

人の性格、秋の空、

本日、ローソンにて本を買いました。 こちらです。 人のタイプによって、 ストレスを緩和する方法が違うそうです。 私はどのタイプなのか、 自分ではわかっているつもりです。 この手の本では、自分がどのタイプかを 知るためのチェックリストがあるのが常で…

以前、炎上狙いの迷惑コメントに対峙してみた話

こちらの過去記事、やたらと長いです。 otakebi13.hatenablog.com なので、読んでもらえるかどうか、 気を揉んでいたのですが、 予想に反して、結構読まれている様子です。 書いた者としては、やはり嬉しい。 ところで、この話を書いた経緯を説明すると、 読…

フクロウの目、アサリの目、ついでに男とか、女とか、

最近、すっかり『鳥』づいております。 本日も鳥さんの話題で始めます。 まずは、こちらの記事をご覧ください。 いつもお世話になっているhappy-ok3さんの 記事『フクロウの目~。』です。 siawasetori.hatenablog.jp こちらの記事では、 フクロウの目と首に…

白い鳩とフツーの鳩、だけど、両方とも視野は広い

こうのすけです。 さて、本日の題材は鳩でいきます。 happy-ok3さんによるこちらの記事に触発され ました。 siawasetori.hatenablog.jp 拝読すると、なぜ鳩が『平和の象徴』となった のかを知ることが出来ます。 また、鳩の眼球には二つの視野領域が存在して…

それは反比例ではなく、効率と優しさはイコールだという話

定刻の19時を少し過ぎてから、 その夜の講習が始まろうとしていた。 主に社会人対象のセミナーであった。 ゆえに、聴講生の全員が揃うには至らず、 まだ少し空席が目立っていた。 あと20分もすればこの会場(といっても教室 だが)は、ほぼ全員が揃うに…

犬の世界にも、陰と陽

前々回、犬の話を書きました。 (鳥も猫もですが) そこで、今回は簡単に犬の写真を貼ること にします。 まずは、コイツ。 犬の背中が何ともいえず、哀愁感が・・・。 そういえば、ボブ・ディランの歌で、 My Back Pages という曲がありました。 背中が語る…

五角形のダンボール箱、そこへ商品を閉じ込めた売主の想い

昨日、椅子を梱包しました。 オークションに出品した椅子です。 めでたく落札と相成り、 出荷の準備作業に取り掛かりました。 椅子の梱包は大変です。 とくに、コロコロが付いているタイプの 椅子は・・・。 私一人でやるのは到底無理です。 いつものように…

救出された二匹の犬、張り紙を作った飼い主の思い出

近くのコンビニには、 張り紙が二枚貼ってある。 それは店舗内で見るものではなく、 店の外にいる人が読むためのものだ。 といっても、つまらぬ広告の類ではない。 一般人が自作(パソコンで作ってある) したものをウィンドウに掲げて、 通行人にも読めるよ…

メタボ予防、血糖値も上がらないサツマイモ

今朝、サツマイモに関して、 テレビで放送していました。 このところ、なぜか、サツマイモ続きです。 街中で焼き芋を売っている車を私が目撃し たのは7月の後半のことでした。 そして、焼き芋を題材にして記事を書いた わけですが、まさか、 こうやって書き…

2万8千分の1、〇〇〇〇を売る者、書いた者

統計によると、我が国に於ける全国のお寿司 屋さんの数は28,865店舗だとか。 (2013年調べ) 店主の高齢化などの事情もあり、 年々その数が減少傾向にあるそうです。 さて、現在(2015年)の店舗数について、 仮に2万8千店が存在するものとして、 …

物忘れ、勝手にあの長嶋さんと同じだと開き直る男

昨日、とあるスパに行ってきました。 スーパー銭湯というヤツですね。 ここへは、何度か通っているので、 ようやく慣れてきました。 慣れるっていっても、 風呂のお湯に慣れるとか、 そのような話ではありません。 私のように物忘れの酷い男にとっては、 こ…

知恵ある一握りの商売人、大多数の消費者、

真夏に焼き芋を売るのも、 8月からおでんを売るのも、 全ては商売人が仕掛けた作戦です。 本日も、関連の話を記してみます。 商店街などのアトラクションの一つとして、 『福引』があります。 当たり玉が出ると、景品がもらえるという お馴染みのものです。…

おでんと古美術・・・経済雑感

本日、ローソンで”おでん”を買いました。 玉子二つ、豆腐一つ、牛すじ一つです。 今日は暑かったのですが、 ちょっと食べてみました。 おでんが年間を通して一番売れるのは、 9月上旬だそうです。 データによると、真冬ではなく、 上記の期間に一番売れるそ…

『〇〇の壁』・・・見事に壁を乗り越えた出版社の話

世の中には、理解し難いものがあるものです。 前回記事で少し触れた、 海底遺跡などもその一例だと思います。 常識では推し量ることが出来ないために、 そこに様々な憶測が生まれ、 トンデモ情報として世を騒がせた後、 やがては忘れ去られるのが世の常です…

淡路島と琵琶湖・・・太古のロマンを感じる話

恥ずかしながら、最近まで知りませんでした。 日本版・創世記とも受け取れる『古事記』や 『日本書紀』では、いわゆる“国生み”、 あるいは、“島生み”の話で始まっています。 そのことは、薄っすらと知ってはいましたが、 最初に出来た島が“淡路島”だったとい…

文末まで、完読してもらえる文章の書き方【超初級編3】

ブログで文章を書くとき、 あるいは、推敲を行うとき、 私にはチェックポイントが3つあります。 本日は、その3項を超初級編として、 ここで手の内をさらすことにしました。 いつになく、真面目に書いています。 ただし、アクセス数UP的なものは省きます…