読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

UFOの目撃談ほど、ツマラナイものはない・・・のだけれど、

不思議体験・泣き笑い

UFOを目撃談・・・ネットで検索すると、

呆れるくらい出てきます。

こんなにも目撃した人が大勢いるのなら、

もはや秘密でも何でもありません。

宇宙人の諸君も堂々と大手を振って、

姿を現してもいいのでは・・・、

と考える今日この頃です。

 

けれど、UFOの目撃談って、

そのほとんどが面白くないです。

ワタシは目撃したと言われても、

それが本物であるかどうかは別問題。

たとえ、写真に収めたとしても、

それが捏造である可能性は否定できません。

 

UFOを見たと熱くなって語られるほど、

聴かされる方は白けてしまいます。

なので、私も本当はそのようなマネをするのは、

本意ではなく、避けたいところです。

それでも、私もそんな疑わしき目撃者の一人。

 

本日は、清水寺の本堂から飛び降りる覚悟で、

(ウソです)私の目撃談とやらを披露して、

恥を晒してみようと思います。

 

私はUFOらしきものを数回見ていますが、

一番至近距離から見たのは、

3年ほど前のことです。

場所は大阪ユニバーサルスタジオのー傍に位置する、

とあるホテルの一室からでした。

 

f:id:otakebi13:20150518202716p:plain

 

ホテルの10何階かの部屋だったと思います。

時間帯は夕暮れ時でした。

 

f:id:otakebi13:20150518202843p:plain

 

(地図参照・・・ちょうど赤い☆マークのところが、

 ホテルの位置です。 方角は、地図の上が北、

 下が南を示すと考えていただければ差支えない

 と思います)

 

UFOらしきものは、地図の左側にある赤い楕円です。

矢印で示したように飛行していました。

実際には、もっと舞洲側に近かったかもしれません。

何十キロも離れてはいなかったように見えました。

 

UFOらしきものは、白っぽい銀色だったでしょうか。

低速で、ヌーという感じで、

曲がることなく、直線で視界を横切って行きました。

 

部屋内にいた連れ合いに、私は声をかけました。

あれが飛行機に見えるかと・・・。

連れ合いは首を横に振りました。

 

ほどなく、謎の機構物体は、

なぜか眩しく光り始めました。

急激に光を増し、目も眩むほどの眩しさです。

最近、ベンツ車(最新型だと思われます)のLED

ライトが眩しいと感じましたが、

そんなものとは比較にならないほど眩しいのです。

まるで、飛行物体が発光するにつれ、

“ギィーン”という音が耳に届き、

耳を塞ぎたくなるほどでした。

 

しかしながら、不思議なことに、

肉眼では目を背けたくなるほどには、

刺すように眩しいとは感じませんでした。

新型ベンツのLEDライトの方が、

よっぽど眩しくて不快です。

 

やがて、眩しい光は、低空に浮かぶ雲に紛れて、

私の視界から姿を消しました。

 

ちなみに、夕日は遥か西の彼方に位置する、

六甲山に沈みかけておりました。

夕日が飛行物体を直射したとしても、

私達がいたホテル側にその光が反射して

届くことなどあり得ないと思われます。

 

写真を撮る余裕など勿論ありません。

時間にして、わずか数十秒の出来事でした。