読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

物忘れ、勝手にあの長嶋さんと同じだと開き直る男

昨日、とあるスパに行ってきました。

スーパー銭湯というヤツですね。

ここへは、何度か通っているので、

ようやく慣れてきました。

 

慣れるっていっても、

風呂のお湯に慣れるとか、

そのような話ではありません。

私のように物忘れの酷い男にとっては、

ここのシステムに慣れるには、

どうしても多少の時間を要します。

 

多いのです、鍵の類が・・・。

下駄箱の鍵、

ロッカーの鍵、

それから、食事や飲み物を買う際に使う、

読み取り用のバーコードが付いたもの。

(手首にまくヤツ)

 

下駄箱の鍵は別として、こんな感じです。

 

f:id:otakebi13:20150831175942p:plain

左がロッカーの鍵、

右が裏にバーコードが貼ってあるものです。

 

2つあると、案外混乱してしまいます。

初回は、精算時にロッカーの鍵をフロント

へ持って行ってしまい、

店の人に怒られました。

ロッカーの鍵は、ロッカーに刺したままに

しておいてくださいと。

 

2度目の来店時には、

帰る間際にふと手首を見ると、

バーコードがありません。

慌てて探すも、どうしても見つかりません。

呆れ果てている連れ合いをよそに、

ロッカーまで戻って、

探してみましたが、やはり見つかりません。

ふと、肘に違和感を感じ、

右腕の肘の辺りを見てみました。

すると、有るではありませんか、

バーコードが・・・。

どうやら、慌てて着替えたせいで、

バーコードの輪っかが肘までズレ上がって

しまったようです。

 

こんな感じで、行く度に、

肝を冷やしてしまう私なのです。

ですから、昨日は警戒していました。

そして、何事もなく、

無事精算を済ませることができました。

 

(本当は、スパに入る際にスマホを車の中

 に忘れてしまい、スパに入場した後で、

 取りに戻ったのですが・・・)

 

いつかのブログでも書いたように、

このところ、忘れ物や、物忘れが酷いです。

そのことを心配してくれる友人達の勧めで、

この間、頭のMRIを受けて来ました。

なんでも、最新鋭のMRIとのことで、

撮影時間約20分、そして、

終了後15分ほどで映像を元に、

診断を受けることができました。

(診断まで、とてもスピーディー!)

 

結果は、脳には異常なしとのこと。

やれやれと、胸を撫で下ろしましたが、

医師からは余計なことを言われました。

 

脳には異常は見られないが、

物忘れが酷いのは、

若年性アルツハイマーの疑いがあると。

 

で、それ用の松果体に効くとされる薬2

週間分を処方されました。

 

まあ、飲んだり、飲まなかったりしており

ますが、私としてはほとんど気にしており

ません。 こうして、文章が書けている間

は大丈夫だと楽観しております。

書くのは、それなりに頭を使います。

逆にいえば、書けなくなったら、

怖いのですが・・・。

 

ところで、勝手にレッテルを張るのも問題

ながら、忘れ物の大家といえば、

あの長嶋茂雄さんが筆頭でしょう。

遠征のため上野駅に車を停めたのに、

遠征後直ぐの後楽園での試合が終わって、

車で帰宅しようとするも、

車がないので騒いだという話。

後楽園に一茂君を連れて行ったのに、

試合後一人で帰宅して、

奥さんに『あなた、一茂は?』と言われ、

慌てたという逸話も有名です。

監督時代には、バントさせる打者を代打で

送りながら、審判に告げる際には、

バントのジェスチャーをして選手交代を告

げたこともありました。

 

私も似たようなものだと言えば、

きっと長嶋ファンには怒られるとは承知し

ております。

ですが、思わず書いてしまいました。

 

友人の皆様方には、

今後もご迷惑をお掛けするとは思います。

どうか、あたたかくお許し&見守って頂け

るならば幸いです。