読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

ネコさん

フクロウの目、アサリの目、ついでに男とか、女とか、

最近、すっかり『鳥』づいております。 本日も鳥さんの話題で始めます。 まずは、こちらの記事をご覧ください。 いつもお世話になっているhappy-ok3さんの 記事『フクロウの目~。』です。 siawasetori.hatenablog.jp こちらの記事では、 フクロウの目と首に…

救出された二匹の犬、張り紙を作った飼い主の思い出

近くのコンビニには、 張り紙が二枚貼ってある。 それは店舗内で見るものではなく、 店の外にいる人が読むためのものだ。 といっても、つまらぬ広告の類ではない。 一般人が自作(パソコンで作ってある) したものをウィンドウに掲げて、 通行人にも読めるよ…

古いノートから見つけた、私だけのバック・トゥ・ザ・フューチャー!?

引越準備の作業が続いております。 ゴールデンウィークの初日ながら、 本日も、友人に手伝ってもらいました。 古いノートを処分するうちに、 私が描いたアホな絵を見つけました。 コイツです。 気色の悪いマンガですが、 若い頃は、多少の絵心があったかもし…

怖くない怪談、飼い猫のアサリと、幽霊のようなものと遭遇した話

そろそろ桜が咲く頃か。 怪談をするには、まだ早過ぎようが、 以前、幽霊らしきものを見た体験を語ってみたい。 一時期、私はよく金縛りに遭った。 だが、それはごく短い期間に限られる。 その程度で、とくに霊感があるとか、 その方面の能力を私は持ち合わ…

飼い猫のアサリと、退屈な日常に挑んでみた話

朝のシャワーを浴びようと、 脱衣所で衣類を脱いでいるところだった。 すると、ドアが開いていたのだろう、 飼い猫のアサリがそっと入って来た。 なにやら憂え顔のアサリ。 やおら、私の顔を見上げ、「ニャー」と一声鳴いた。 アサリは脱衣所の床にゴロンと…

罪と罰、許しについてライトに考えてみた

昨日、シャバの人間を舐めきったお坊さんの話 を書きました。 でも、私は本気で怒っていはいません。 (当日は、ムッとしたと思いますが) ああいう人がいたって、いいじゃありませんか。 彼がいたって、私の生活に支障があるわけでは ないので。 先の話は、…

なぜか、猫に追いかけられてしまった話

つづけて、たっちゃんのことを書きます。 ある日、私はタバコを買いに家を出でました。 もう日暮れ時で、 辺りの家々には、闇が薄らと迫っておりました。 歩を進めていると、後ろで気配を感じました。 振り返ってみると、なにやら動く黒い影が・・・。 じっ…

白黒猫のたっちゃんが跳んだ日

ある日、たっちゃんは屋根の上を歩いていました。 二階の部屋の小窓から、その姿が見えたのです。 たぶん、どこかへ遊びに出かけて、 帰ってきたところだったのでしょう。 私はたっちゃんを招き入れようとして、 小窓の内側から呼びかけました。 「たっちゃ…

ネコのたっちゃん・・・長旅の末、やって来た白黒猫

本日は、ネコの話題です。 写真は「たっちゃん」です。かつて、ウチにいたネコさん。もう、10年ほど前に亡くなりました。 ご覧の通り、たっちゃんは全身白黒で、見事なモノトーン・キャットでした。でも、黒いから、真夏の昼間は苦手でした。太陽の光を帯…