シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

葛藤と問答

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞への妄想

長らくお休みを頂きまして、申し訳ございません。 昨日、ボブ・ディランがノーベル賞・・・との報に接し、久々に書いてみたくなりました。少々大袈裟なもの言いになりますが、手短にまとめてみます。 建国以来、アメリカ社会には、伝統的に人種間の差別が存…

歌っていた曲がイマジン、ゆえに逮捕を免れたらしい話

先般、友人宅に招待されました。 少し、早かったのですが、 仲間内での忘年会を催しました。 パリに住む参加できない友人はから、 新作のボジョレー・ヌーボーが届き、 皆で一緒にそれを味わいました。 ご承知のように、 パリは参事があり、大変な状況ながら…

偽善とイマジン

パリに単身赴任している友人から、 再度LINEで連絡がありました。 それによると、ジョン・レノンの曲、 『イマジン』が現地のラジオ局において、 高頻度でオンエアーされているとのこと。 この情報を受けて、 私は次のように質問してみました。 フランス人の…

2年前のiphone機種変更の記憶がない・・・

数日前、新しいiphoneに機種変更しました。 2年前にも、アドレス帳やら、 旧データの引き継ぎをやったはずですが、 いつものように、その記憶が定かでなく、 甘い考えでおりました。 本日、どうにか、アドレス帳、アプリ、 写真のデータを移行。 無事に終了…

小学校の思い出

幼稚園から小学校に上がると、 鈍感な私でも気が付きました。 私とはまるで違う、 いろいろな子供がいるものだと。(笑) 勉強がデキる子、デキナイ子、 裕福な子、そうでない子、 人気者でいる子、そうでない子、 スポーツだけはデキる子、デキナイ子、 私…

幼稚園の思い出

幼少の頃、私が住む所はまだまだ荒地 が残っていました。 崖(ガケ)なんかも廻りにあって、 高いところから跳び降りたりして遊ん だものでした。 私にとっては、世界は十分にスリルに 富んだものでした。 ある日、母親に連れられて、 幼稚園に入園しました…

ちょっと、ひと息・・・、

昨日、抱えていた懸案が30%ほど改善 されました。 手こずると、かなりヤバイ方面へ向かう ところでしたが、どうにか最悪の事態だ けは避けられそうです。 油断は禁物ですが、 安堵の溜息を一つつきたいところです。 懸案の本質からいって、本来なら、 私…

溜め池

手を変え、品を変えながら、 モノを書くことは好きなのですが、 喋るのは苦手なこうのすけです。 とくに、人前で話すのが・・・(汗) 書いているときは、 いわゆる無意識からのサポートがあって、 そのお蔭で書けたりすることもあります。 しかしながら、人…

物をよく無くす自分に関し、自己分析を試みるヒマな人

今朝、いつもの如く、コンビニでお茶を買い、 自分の車に戻りました。 ふと、気がつくと、スマホがありません。 さっきまで、ちょっと触っていたので、 絶対にあるハズなのですが・・・。 車内を隅々まで探すも、 どうしても見つかりません。 諦めて、コンビ…

友人が人混みに紛れ、姿が見えなくなるまで、

昼食を軽く済ませたあと、 友人とサンマルクカフェで待ち合わせをする。 この店にはWi-Fiサービスがないのだが、 隣にスターバックスがあり、 そこから、Wi-Fiの電波を受けてネットに繋げ ることが出来る。 やって来た友人といつものように、 たわいない話を…

【その2】迷惑コメントに対峙してみた話の続編

前回の記事、 otakebi13.hatenablog.com カンの鋭い読者の皆様はすでにお気付きのこと と思います。 この記事は、迷惑コメンターに向けて書いたも のです。(2007年に) 炎上狙いのコメンターに向けて、 3日目にUPしたのはこの記事に当たります。 最…

朝の散歩中、昔の自分に似た男からフイに声をかけられた話

散歩にせよ、通学や通勤にせよ、 毎日同じ道を歩き、変わらぬ風景に接している と飽きが来てしまい、日常というものからどう にも逃げ出してしまいたくなる。 それゆえ、私が朝の散歩するときには、 なるべく同じ道は通らぬようにしている。 だが、その一方…

人の性格、秋の空、

本日、ローソンにて本を買いました。 こちらです。 人のタイプによって、 ストレスを緩和する方法が違うそうです。 私はどのタイプなのか、 自分ではわかっているつもりです。 この手の本では、自分がどのタイプかを 知るためのチェックリストがあるのが常で…

以前、炎上狙いの迷惑コメントに対峙してみた話

こちらの過去記事、やたらと長いです。 otakebi13.hatenablog.com なので、読んでもらえるかどうか、 気を揉んでいたのですが、 予想に反して、結構読まれている様子です。 書いた者としては、やはり嬉しい。 ところで、この話を書いた経緯を説明すると、 読…

フクロウの目、アサリの目、ついでに男とか、女とか、

最近、すっかり『鳥』づいております。 本日も鳥さんの話題で始めます。 まずは、こちらの記事をご覧ください。 いつもお世話になっているhappy-ok3さんの 記事『フクロウの目~。』です。 siawasetori.hatenablog.jp こちらの記事では、 フクロウの目と首に…

五角形のダンボール箱、そこへ商品を閉じ込めた売主の想い

昨日、椅子を梱包しました。 オークションに出品した椅子です。 めでたく落札と相成り、 出荷の準備作業に取り掛かりました。 椅子の梱包は大変です。 とくに、コロコロが付いているタイプの 椅子は・・・。 私一人でやるのは到底無理です。 いつものように…

救出された二匹の犬、張り紙を作った飼い主の思い出

近くのコンビニには、 張り紙が二枚貼ってある。 それは店舗内で見るものではなく、 店の外にいる人が読むためのものだ。 といっても、つまらぬ広告の類ではない。 一般人が自作(パソコンで作ってある) したものをウィンドウに掲げて、 通行人にも読めるよ…

物忘れ、勝手にあの長嶋さんと同じだと開き直る男

昨日、とあるスパに行ってきました。 スーパー銭湯というヤツですね。 ここへは、何度か通っているので、 ようやく慣れてきました。 慣れるっていっても、 風呂のお湯に慣れるとか、 そのような話ではありません。 私のように物忘れの酷い男にとっては、 こ…

知恵ある一握りの商売人、大多数の消費者、

真夏に焼き芋を売るのも、 8月からおでんを売るのも、 全ては商売人が仕掛けた作戦です。 本日も、関連の話を記してみます。 商店街などのアトラクションの一つとして、 『福引』があります。 当たり玉が出ると、景品がもらえるという お馴染みのものです。…

おでんと古美術・・・経済雑感

本日、ローソンで”おでん”を買いました。 玉子二つ、豆腐一つ、牛すじ一つです。 今日は暑かったのですが、 ちょっと食べてみました。 おでんが年間を通して一番売れるのは、 9月上旬だそうです。 データによると、真冬ではなく、 上記の期間に一番売れるそ…

『〇〇の壁』・・・見事に壁を乗り越えた出版社の話

世の中には、理解し難いものがあるものです。 前回記事で少し触れた、 海底遺跡などもその一例だと思います。 常識では推し量ることが出来ないために、 そこに様々な憶測が生まれ、 トンデモ情報として世を騒がせた後、 やがては忘れ去られるのが世の常です…

終戦から、二年経ってから届いた・・・死亡通知書と木札

ある一家に、小さな木箱と公報が届けられた。 昭和22年7月11日付けの大阪府知事による 公文書であった。 戦争終結からすでに2年が経過していた。 文書には、一家の長男がフィリビンのルソン島、 ヌエバビスカヤ州ヤンビランにて、 1945年(昭和2…

花火・・・アウトプットのデキは、見事に体を表していた

軽い、熱中症になったみたいです。 依然にも、そのような症状が出て、 大阪ヨドバシカメラのB2のソファーで 寝たこともありました。 中学生あたりまでは、 滅法暑さには強かったのですが・・・。 昔の夏の暑さと今とでは、 その性質がかなり違ってきている…

なぜ真夏に焼き芋?・・・自分の好き嫌いを超えて考えてみた

スピードの遅い台風が去ったかと思えば、 猛暑到来であった。 かんかん照りの太陽が街を焦がす。 エアコンのあまり効かぬ車の中で、 男はハンカチで首筋の汗を拭った。 突然、フロントガラスの前方にて、 珍妙なる軽トラックの姿を捉えた。 荷台に大きな釜の…

すべてを氷解させるコツ、それを志向してしまう嫌味な自分

昔の歌で、『エンプティー・ガーデン』という曲が あった。 エルトン・ジョンの歌だ。 直訳すると、『空の公園』というところか。 ジョン・レノンを追悼する歌であり、 彼がいない空虚感を歌っている。 今日、『空の公園』を見てこの曲を思い出した。 これだ…

世の中には、自分と同じタイプの人間が案外多い?の巻

お暑うございます。 猛暑ゆえ、それとも、ADHDだからでしょうか? このところ、物忘れが酷いです。 でも、これだけ頻繁に続けば、 笑って済ませられる問題ではありません。 最近、友人と会う約束を忘れてしまい、 しかも、三回も約束を反故にしてしまいまし…

ゴルフ、あの感覚をもう一度・・・!?

先日、打ちっ放しへ行ってきました。 練習は約3年ぶりです。 なので、というよりは、 元々の実力の通り、大して飛びませんでした。 昔、練習のし過ぎで、左わき腹を痛めたことが ありました。(あまりやり過ぎると、右打ちは 左脇、左打ちは右わき腹を痛め…

忘れ物、ウワの空、意識は一つ、

先日、友人Sとコンビニへ買いに行きました。 弁当や飲み物を買ったついでに、 Sは煙草も買いました。 で、店を出た瞬間、ちょうど出口のところが やや下り坂になっており、 それに気付かなかったSは脚を取られ、 コケそうになりました。 幸いにも、コケは…

椎茸

停めてある車のタイヤの陰から、 子猫が顔を覗かせていた。 薄汚れて、毛並みに艶がなかった。 恐らく、人に飼われたことはあるまい。 天井のある部屋で、 ふかふかのクッションに絡まって眠ったり、 用意された食事にありついたことなど、 一度としてない境…

笛なんて持ってないのに、笛を吹こうとした私って誰?

当ブログでは、『無名の人で、変な人』というカテゴ リーがあります。 今まで私は、ヘンな人のことを散々書いてきました。 しかし、この私こそが最大のヘンな人・・・。 (宇宙人にさらわれるべきは、この私だ) このことを再認識せざるを得ない出来事があり…