シンプル・イノベーション (Simple Innovation)

複雑で込み入った事象の単純化にトライ & 新しい発見を楽しむブログ by こうのすけ

不思議体験・泣き笑い

類は類を呼ぶ・・・を妙に実感させられた話

コンビニで買い物を済ませた私は、 駐車場に停めてある車の中へ身を沈める。 ここは、Wi-Fiの電波が届くから便利だ。 ときどき、ここで自分のブログや、 他のブロガーの皆様の記事を読む。 車の中でスマホをいじってから数分後、 おもむろに車のドアが開く音…

夫がムクドリになった?話

私の夫は変わってるの。 この間なんて、夜中に突然起こされて、 笛を吹きに行こうと言い出すのよ。 私はもうビックリして、 靴もはかずに外へ出ようとする夫を必死 になって止めたわ。 その時の話はこちらよ。 otakebi13.hatenablog.com とくに、お酒を飲む…

笛吹き憑依現象の怪、及び、PCマウスが復活した話

私の『笛吹き・夢遊病事件』は、 友人たちの間では、少なからず、 波紋を広げたようです。 早速、中世ヨーロッパの暗黒史(?)にハマッ ている友人から、 下記のようなコメントを頂戴しました。 掲載の許可を頂いたので、 以下、貼り付けます。 <掲載開始…

笛なんて持ってないのに、笛を吹こうとした私って誰?

当ブログでは、『無名の人で、変な人』というカテゴ リーがあります。 今まで私は、ヘンな人のことを散々書いてきました。 しかし、この私こそが最大のヘンな人・・・。 (宇宙人にさらわれるべきは、この私だ) このことを再認識せざるを得ない出来事があり…

天上の雲が虹色、さらに十字架・・・が出現した5月22日

いやはや、本日は奇妙な出来事に遭遇しました。 13時48分ごろ、南芦屋浜近辺にて、 車で走行中に、 かつて経験したことのない雲に遭遇・・・。 その奇妙さ故に、驚きつつも、 その様子をカメラに収めることに成功しました。 まず、その1・・・虹色に彩…

UFOの目撃談ほど、ツマラナイものはない・・・のだけれど、

UFOを目撃談・・・ネットで検索すると、 呆れるくらい出てきます。 こんなにも目撃した人が大勢いるのなら、 もはや秘密でも何でもありません。 宇宙人の諸君も堂々と大手を振って、 姿を現してもいいのでは・・・、 と考える今日この頃です。 けれど、UFOの…

宇宙人よりも、背後に迫る危険な地球人に気をつけて!

<a href="http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150512-00010004-tocana" data-mce-href="http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150512-00010004-tocana">「宇宙人は地球で働いている」カナダ元国防大臣の超爆弾発言が話題!&…

『 823年ぶり問題 』に見る、理系 と 文系 の頭脳、そして、女の感性、

いやはや、なんとも言い難い気持ちでおります。 『 823年ぶり問題 』・・・。 このデマに最初に触れたときには、 まさかコイツのせいで、 こんなに引っ張るハメになるとは考えもしません でした。 本来なら、こんな問題など打ち捨てて 忘れるべきですが、…

823年ぶりの5月・・・

↓ の記事、早速訂正いたします。 823年ぶり、というのはウソのようです。 本日の試合で、イチロー選手が珍しく走塁ミスを 犯しました。 二塁ベースを踏み忘れて、 サードベースを陥れてしまい、 判定の結果、アウトになってしまいました。 通常ではあり得…

不思議な現象は、人生のオマケのままでいい

18日の記事では、少し不思議な話を書きました。 ある種の“ゾーン”に入ってしまい、 通常とは違う感覚を味わった・・・というものです。 剣道経験者の友人によると、 相手の動きがスローに見えたということは、 彼も体験済みとのことでした。 また、野球選…

後にも先にもこれっきゃない、一度っきりの” ゾーン ”に入った話

さて、昨日に続いて、剣道の話です。 私は小学5年の夏くらいから、 剣道道場へ通いました。 それなりに腕を上げ、6年の秋頃には、 実力的に4番手といえるくらい強くなりました。 序列として示せば、次のようになります。 1位:S(昨日書いた天才剣士) …

夢のお告げを信じたら、やっぱり、デジカメが出てきた・・・という話

埼玉のジョン・レノン・ミュージアムなる場所 へ三度ほど行ったことがあると、 私は以前このブログで書いている。 訪れた際には、適当に写真を撮っていたのだが、 その何回目かの訪問から家に戻った時に、 撮影に用いたデジカメが見つからず、 往生したこと…

まだまだ引っ張る、皿うどん事件・・・自力と他力

皿うどん事件・・・まだまだ引っ張る私です。 このシツコサは、ADHDや、アスペルガー特有のもの。 これには、本人でさえも、 どう対処すればいいかわかりません。 読者の皆様には申し訳なく思います。 せめて、短い文章にします。 本日の主題は、自力か、他…

絶対に信じてはいけない、潜在意識アニマの独白

わたしの名は、アニマ。 ここでブログを書いているこうのすけの潜在意識の 中に住んでいるわ。 分かりにくければ、 こうのすけの潜在意識そのものと理解してもらって も構わないわ。 ただ、潜在意識って、 みんな繋がっているの。 これを読んでいるみんな の…

Yesterday In The Life・・・皿うどん事件、厄の前払い

昨日の記事、大事なことを一つ書き忘れた。 不運は、他にもあったのだ。 それは、『皿うどん事件』・・・こいつが、 昨日の出来事の中では、 最も重要であったろう。 それから、『厄の前払い』、 というものに関しても・・・。 昨日の昼、リンガ〇〇〇〇のお…

A Day In The Life

朝、右手にしていた指輪を洗面台の上の置いた。 置いたつもりが、転がってしまい、 あれよという間に、排水口の中に落ちた。 上から覗くと、底の方で、 リングの形が確かに見えている。 だが、底までの距離があるから、 指が届いてくれない。 さりとて、歯ブ…

怖くない怪談、飼い猫のアサリと、幽霊のようなものと遭遇した話

そろそろ桜が咲く頃か。 怪談をするには、まだ早過ぎようが、 以前、幽霊らしきものを見た体験を語ってみたい。 一時期、私はよく金縛りに遭った。 だが、それはごく短い期間に限られる。 その程度で、とくに霊感があるとか、 その方面の能力を私は持ち合わ…

私的な 「ノルウェーの森」 体験・・・風呂場で寝る間も与えずに、小鳥は飛んで行ってしまった

なにか、私に用事でもあったのだろうか? ある日、車を留めていると、小鳥が一羽、 サイドミラーの上にとまった。 そして、執拗に覗き込まれる私・・・。 束の間のシャッターチャンス。 そのあと、すぐに、 小鳥は飛んで行ってしまった。 ※風呂場で寝てる間…

電信柱に染みついた悲しみに、涙することができようか、という話

前回の記事、テーマは「感情移入」でした。 私には、もう一度だけ、 同じような体験をしたことがあります。 その話を書くのは、また別の機会に譲りますが、 本日は、私など比べ物にならないくらいの、 感情移入の達人・・・にスポットを当ててみます。 その…

ある日、ひょろ長の男と抱き合って、暗黒の世界をかいま見た話

私が30歳のころといえば、 もう20年以上も前のことになる。 訳あって、私はとあるセミナーに参加していた。 (断っておくが、オウムとか、 そういう系統ではない) そのセミナーに参加して、何か意義があったのかと 問われるならば、何もなかったと答え…

うっかり霊魂のシワザにしてしまうと、恥をかく話

さて、ハエ、ハチの話に続けて、本日はハトです。 (偶然にも、「ハ」で始まる二文字) いきなりですが、次の写真をご覧ください。2008年、年の瀬の12月28日の早朝、私がある場所で撮ったものです。 写真の上部に、ヘンな球体が写っています。 もう…

女王蜂にシツコクされて、三度も悲鳴を上げた男

<プロローグ> ある日の昼下がり、蜂が一匹、中空を彷徨っていた。人街の雑踏の中、しかも、 駅前のコインパーキングあたりといえば、 この種の生き物の生態を考えると、ずいぶんと場違いな感があった。蜂の体長は3cmほどもあろうか、街中でこれほど大き…

【奇妙】なハエと水滴、そして、観察する私

先日、私は奇妙なハエを見た。私はベランダに出て、空など眺めていた時だった。視界の片隅で、何か黒い点のようなものが動くので、気になって目を向けると、それは、一匹のハエだった。そいつは、こちらに飛んで来たかと思うと、空中を気ままに泳いだ後に、…